採用情報 > 採用FAQ


就職活動から、選考、入社後の事まで。よくある質問に人事担当がお答えします。

NITTOの求める人物像は?
学歴も性別も一切問いません。お金を稼ぎたい、不動産のプロになりたい、といった目標を持っている人を大歓迎しています。
就職活動を機に、自分の未来を真剣に考え、がむしゃらに仕事をし、強い社会人になることを目指している人を求めています。
NITTOの採用基準は?
人間性を見て採用を行います。そのために、選考官ならびに創業者や社長と時間をかけて話をしてもらいます。あなたとNITTOのお互いが納得したうえで内定を出しています。
応募、選考の流れは?
当ホームページのエントリー画面、あるいはリクナビよりエントリーを受け付けています。エントリー者には会社説明会のご案内をお送りします。まずは説明会に来てNITTOについて知ってください。

■応募・選考の流れ■
エントリー→説明会→現場での実務見学→適性試験→面接→内定
※希望職種によって面接場所、適性試験の有無、面接回数が変わることがあります
面接のポイントはありますか?
本音で語ることです。マニュアル通りの回答はかえって悪印象です。
「誰よりも稼ぎたいんです!」「成功したいんです!」といった本当の気持ちを聞かせてください。また、どんな社会人になって、その後、どんな夢や目標を果たすのかを伺います。こちらも、あなたなりの考えを聞かせてください。
女性でも活躍できますか?
もちろんです。不動産コンサルタント営業では現在3名の女性が活躍しています。
成績優秀者は月収200万円超をコンスタントに叩きだしています。

営業事務においては、ほとんどが女性です。女性ならではの細やかな気づきや気遣いは、不動産コンサルタント営業でも、営業事務でも大いに役立ちます。
興味がある方はぜひ、会社説明会に来てください。
入社までに準備しておくことはありますか?
不動産コンサルタント営業職を希望される方は、不動産業界についての本を読んでおくことをお勧めします。数冊読んでおけば、他の人よりも一歩早いスタートを切ることができるでしょう。

営業事務を希望される方は、宅地建物取引士の資格取得を目指してください。この資格があれば、契約書類の作成もできます。専門性を高めて仕事に取組みことができます。

両職種ともに学んで得をするのが、2級ファイナンシャルプランナーの資格です。
投資型不動産を扱うことは、すなわち、オーナーの資産を預かるという事。この資格取得に向けた学びは仕事に深みを与えてくれます。

※『宅地建物取引士とは』
不動産業者は不動産取引にあたっての重要な情報をお客さまへ説明すること(重要事項説明)を法律で定められており、その説明ができるのは宅地建物取引士に限られています。入社後に必要な資格ですので学生のうちに取得することを促しています。


人材教育について聞かせてください。
NITTOの教育方針は大きく2つ。
実務に必要な知識を実践形式で学ぶOJT教育と社会人としての根幹をつくる自己啓発教育です。入社後、それぞれの成長や業務の流れに応じて教育を実施しています。

入社後は導入研修からはじまります。
・挨拶、電話対応、名刺交換など、社会人としてのマナーや心得を身に着けます。
・就業規則や社訓を覚え、NITTOの社員にふさわしい言動を身に着けます。

集合研修
・不動産の基礎的な知識を身に着けるために行う研修です。
 グループ会社社員と共に行います。

OJT教育
・先輩や上司の指導を仰ぎながら、実務を行います。期間は個人によって変わります。

自己啓発教育
・段階を見て定期的に実施しています。

その他
・不動産の知識、営業の知識を学ぶ冊子やツールを数多く用意しています。
 業務を始める前に熟読し、深い理解をした上で業務をはじめます。
勤務地はどこですか?
勤務地は大阪(梅田)、神戸(三宮)のいずれかになります。
勤務地の希望はできます。面接時にお伝えください。
転勤はありますか?
転居を伴う転勤はありません。
業務内容によって、梅田・三宮のいずれかに拠点異動することがあります。
社員寮・社宅はありますか?
社員寮や社宅というものはありませんが、自社管理物件を利用できます。
詳しい内容は説明会や面接でお問い合わせください。?
営業は実力主義と聞いています。明確な評価基準はありますか?
不動産コンサルタント営業の場合
月給22万円+歩合給

『2016年1月トップの給与内訳例』
月収410万円(月給80万円+課長役職手当145万円+歩合給185万円)
※売上利益が975万円のうち、給与として42%を還元。

『2016年1月5位の給与内訳例』
月収208万円(月給84万円+課長役職手当21万円+歩合給103万円)
※売上利益が573万円のうち、給与として36%を還元。
営業はどれくらい稼いでいるのですか?
2015年の不動産コンサルタント営業の平均月収は122万円でした。
これは平均ですので、稼いでいる人はこんなに稼いでいます。

月収例(2015年12月実績)
1位 月収705万円(31歳)
2位 月収384万円(26歳)
3位 月収307万円(31歳)

年収例(2015年実績)
【年収例】
3837万円/入社2年目/固定月給86万円+歩合 
2961万円/入社3年目/固定月給77万円+歩合
2768万円/入社3年目/固定月給73万円+歩合
NITTOの社風は?
一言でいうなら、不動産のプロ集団です。
営業も営業事務も仕事の際は真剣さながら。常に最高のクオリティの仕事ができるよう心がけています。

営業においては全社員の月間売上を公開しています。
野球選手がアベレージを見て、ライバルよりも頑張ろうと思うのと同じように、自分がどれだけの結果を出し、ほかの人と比べ、どのくらいできているのか理解しています。

一方、仕事が終わると笑顔を浮かべ仲間同士で食事に行くことも。

他にも定期的に会社が主催する懇親会が月に1回あります。職種や立場を問わず、みんなで食事をし、強い絆をつくっています。もちろん費用は全額会社が負担しています。